バドピンポンおじさんブログ

バドピンポンおじさんブログ

バドピンポン大好きおじさん(無職)がカネのかからない人生の楽しみ方を発信するブログ

バドピンポンおじさんブログ

床に100均のアルミシート敷いて断熱したら部屋も明るくなってイイ感じ

カネがない奴はカネがないなりの工夫で寒さをしのぐしかない。無職たかしはネットで得た知識をもとに様々な寒さ対策を実践する。

先日、窓に100均のプチプチとアルミシートを貼付け、部屋の断熱力アップに成功したたかし。だが、フローリング床からの冷気はまだ残っており、完全断熱には至っていなかった―――。

前回の記事:窓に100均のプチプチとアルミシートを貼って部屋の断熱力をアップしよう!

今回は部屋の断熱企画part2。アルミシートを敷いて床からの冷気を断ち切り、足元ヒンヤリを解消&暖房効率をアゲちゃいましょう。

f:id:tksfsk:20171124223200j:plain

というわけで、100円ショップ「Seria」でアルミシートを7個購入。「DAISO」には床用アルミシートは売ってませんでした。しかし今年は雪積もるの早いっすねぇ。

 

ちゃんと断熱できる?100均のアルミシートはとても薄い

f:id:tksfsk:20171125162303j:plain

f:id:tksfsk:20171124230749j:plain

アルミシートってのはアルミフィルム層と発泡ポリエチレン層にわかれていて、値段が高いシートほどポリエチレン層が厚くなります。もちろん厚いほうが保温効果が高いです。

100均アルミシートのポリ層は画像の通りめちゃ薄く、1~2mm程しかございません。ホームセンターで売ってる断熱シートはもっと分厚いです。安かろう薄かろうだから仕方のないことですが、こんなんでちゃんと冷気をシャットアウト出来るのでしょうか。

 

フローリングにアルミシートを敷き詰めると眩しい

ヒエヒエのフローリングにアルミシートを敷いていきましょう。

f:id:tksfsk:20171125170832j:plain

レッツ作業スタート!

f:id:tksfsk:20171124231853j:plain

f:id:tksfsk:20171124231906j:plain

f:id:tksfsk:20171124231915j:plain

1時間ほどで作業完了!

f:id:tksfsk:20171125171239j:plain

まぶしっ!!『一面の銀世界』とはこういう時に使う言葉ですね。

アルミシートを敷き詰めることで部屋が明るくなるというのは嬉しい誤算でした。それにレトロフューチャー感も醸し出しオシャレ度もアップしたような気がします。

 

100均のアルミシートでも断熱効果は十分だと判明

肝心の断熱効果はいかほど?

f:id:tksfsk:20171125001208j:plain

うわ、あったけえ。

エアコン18℃設定でエアリズムTシャツとステテコだけでやせ我慢してなんとか過ごせるレベルであったけえ。見事にアルミが熱をはね返しポリエチレンが冷気を遮断している!

以前は20℃以上のエアコン温度設定じゃないと部屋が暖まらなかったのに、今なら18℃設定でも熱が逃げにくいから十分快適ですよ。

 

まとめ:100均の実力なめんなよ

f:id:tksfsk:20171125181640g:plain

当初はこんな薄っぺらいアルミシートじゃ断熱効果も薄いんじゃないのか!?と思ってましたが、実際に敷いてみるとバッチリ断熱してるのが分かりました。100均だからといってあなどってはいけませんな。

今回の作業でも大活躍したキレイに剥がせる水色テープを紹介して締めたいと思います。

あわせて読みたい冬の記事究極の寒さ対策?100均アルミシートで暖房効率を跳ね上げる方法
窓に100均のプチプチとアルミシートを貼って部屋の断熱力をアップしよう!
冷蔵庫がないなら雪の中に食品を保存すればいいじゃない
まだ雪国で消耗してるの?田舎移住で雪国はやめておくべき3大理由