バドピンポンおじさんブログ

バドピンポンおじさんブログ

バドピンポン大好きおじさん(無職)がカネのかからない人生の楽しみ方を発信するブログ

バドピンポンおじさんブログ

失業したから国民年金の免除申請しに行ったら5分で終わった

f:id:tksfsk:20170809194752j:plain

無職のみなさーーーん!納税してますかーーーー!!

どうも、無職・無収入・無責任のたかしです。

誰からも指図を受けず文句を言われず、人里離れた山奥で自給自足の小屋暮らし。こんな暮らしに憧れている人、結構多いですよね。僕もそんな生活してみたいです。

「オイオイオイ」

「なんでもいいけどよぉ、この国じゃ生きてるだけでカネがとられちまうんだぜ」

そう!無職でも日本に住んでいる限り払い続けなきゃいけない保険税、それが

  • 国民年金
  • 国民健康保険(国保)

収入ゼロでも支払わなければいけない2大納税義務。こんな無慈悲なことが許されていいんでしょうか。いや(ry

でも大丈夫。国もそこまで鬼畜じゃありません。支払いが困難な人に対してはちゃんと免除・減免制度を用意してあります。

今回はその2つのうちの国民年金を免除してもらいに行った話

国民年金制度について詳しく解説してくれてる記事はネットに腐るほどあるので、適宜リンクも貼っておきます。詳しく知りたい方はそっちのリンク先を御覧ください。

今回の記事は以下のような方々に向けて分かりやすく説明するためにいろいろ端折って書いています。

  • 国民年金ってなんやねん?な人
  • とりま会社辞めようと思ってるけど国民年金って高いんでしょ?な人
  • 収入が少なくて保険料払いたくねえ…と思ってる人
  • どうせ長生きしないし保険料払いたくねえ…と思ってる人
  • さっき失業した人

そもそも国民年金って何なの?

超簡単に言っちゃうと保険料を払ってると65歳なってからおカネもらえるようになるっていう制度らしいっすよ。

保険料っていくら払うの?

16,490円(平成29年度)。毎年値上がりしているという恐ろしい現実。

受給額っていくらもらえるの?

満額きっちり40年納めて月64,941円。ショボイ。


国民年金を払わないとどうなるの?

カネがあるのに払わないでいると強制徴収・差し押さえられます。世帯所得が年間300万以下なら強制徴収まではしないそうです。

 

国民年金は絶対払わないとダメなの?

払いたくなければ免除申請しましょう。

チョット待て!免除されても追納しなければその分受給額が下がってしまうじゃないか!という意見もあると思います。

はい、たしかにその通りです。仮に保険料全額免除を40年続けると年金受給額は満額きっちり40年払った人の半分しかもらえません。しかし逆に言えば何も払わなくても満額の半分ももらえるということでもあります。

極論を言ってしまうと791万5,200円(16,490円x40年)を払わなくても、免除申請さえ毎年きちんとしていれば65歳になったら月3万円くらいもらい続けられるんですよ。これコスパ最高だと思いませんか?

 

免除される条件は?

簡単に言うと、前年の所得が一定額より少ないこと。

例えば、あなたが一人暮らしで前年所得が57万円以下なら全額免除です。

あと「失業時の特例免除」というのがあって、自己都合でも失業した人は前年所得がゼロとみなされるので単身世帯なら全額免除されます(僕の場合これに該当)。しかし、同じ世帯に所得がある人(親とか配偶者)がいるとそちらの所得も審査の対象となり、全額免除とはならないかもしれません。

国の制度を利用する場合、所得の審査は世帯ごとに行われることが多いので、1人世帯になっておいたほうがなにかとお得ですね。

 

実際に国民年金の免除申請してきた

1ヶ月前に失業した僕。国民年金加入と同時に免除申請していれば良かったのですが、悲しいかな、職員の人は「免除申請しますか?」なんて自発的に言ってはくれないのです。

f:id:tksfsk:20170809154030j:plain

持参したもの

  • 印鑑
  • 年金手帳
  • 離職票 or 雇用保険受給資格者証

 

役場の国民年金係へGO!

たかし「すんません…国民年金の免除申請したいんですけど…」

職員「免除申請ですね。それでは免除申請書を記入してください」

たかし「はい(嫌な顔されなくて良かった~)」

f:id:tksfsk:20170809122606j:plain

この申請書を職員さんの指示通り記入し、5分ほどで申請完了。結果は2ヶ月以内に郵送で届くそうです。

その間、国民年金の納付書が届くけど支払わないでください、とのこと。なるほど。免除申請が通れば、それまでに届いた納付書分の保険料もさかのぼって免除となるわけですね。

 

まとめ

  • 国民年金は免除申請するのがコスパ良。
  • 会社を辞めたら国民年金免除申請へ。1人世帯なら全額免除。
  • 申請自体はすぐ終わるが、結果がでるまではしばらくかかる。
  • その間に納付書は届くが、結果が出るまで支払いはしないこと。