貧楽生活

貧しくも楽しい生活を実践していくぜ

中古iPhone買ったらアクティベーションロックされてたときの解除法

オークションサイトで中古のiPhone買ったらアクティベーションロックされていた!という経験、誰でも一度はあるのではないでしょうか。あ、ありませんか。お粗末さまでした。

いや~つい先日、僕が経験したことなんですけどね。iPhone買ったら使えないんスよ。これのせいで。

iPhoneには、持ち主と端末を強力に紐付けるアクティベーションロックという機能があります。これの解除がなかなかに複雑なため、素人がiPhoneを売りに出すときにトラブルが生じやすいのです。

商品説明には「初期化して発送します」と書いてあっても、あまりiPhoneに詳しくない人だとロック解除できてないまま売っちゃってることが多々あります。

というわけで、今回はそんなあるある経験談「悪意なくアクティベーションロックを解除できてないままiPhone売っちゃった人とそれを買った人が協力してアクティベートロック解除する方法」を書き記しておきます。

 

アクティベーションロックがかかってる!→落ち着いて相手に連絡を

f:id:tksfsk:20180306010257j:plain

なんてこった、ロックかかってるじゃないか。騙された!悪意ある売り手にしてやられたってことだ!うわぁーーーーい!!(ToT)

まあまあ落ち着いてください。世の中そんなに悪い人ばかりじゃありません。こういうときこそ性善説を信じましょう。

商品到着の評価をする前なら取引連絡がまだ出来ると思うので、そこから売り手に穏やかに訴えましょう。「アクティベーションロック解除されてないみたいっすねぇ~(^o^)」と。

僕の場合は受取評価を終えてしまった後にロックに気づいたので、その人が出品してる別の商品のコメント欄に乗り込んで訴えました。こっちも必死なので手段を選んでる余裕はありません。

幸い、相手方も不備を認め、迅速に対応してくださいました。

 

相手がiCloudにログインして該当iPhoneを削除すればロック解除可能

ロック解除には、わざわざ相手のAppleIDとパスワードを教えてもらう必要はありません

Apple公式サイトにもこういう場合の対処法は書いてあります。

f:id:tksfsk:20180306020006j:plain
出典:「iPhone を探す」のアクティベーションロックを無効にする - Apple サポート

iCloudとiPhoneの紐付けを解除するという作業ですね。

相手にこの作業をするようにお願いすればOKなわけです。

 

『このiPhoneは紛失され、消去されました。このiPhoneを設定するために仕様したAppleIDとパスワードでサインインしてください。』

f:id:tksfsk:20180306012447j:plain

相手にiCloudでデバイス削除作業をしてもらったところ、さっきとは微妙に違うこんな画面になりました。

文言は違いますが、結局相手のAppleIDとパスワードを要求しています。

どうやらこの画面は、iCloudでのデバイス削除が完全にできていない状態にでるもののようです。

この後相手から連絡がきて、「スワセン、ちゃんと削除されてなかったみたいです。今ちゃんと削除したので、もう一回電源入れ直してもらっていいですか?」と言われ、やってみたところ、アクティベートできました。

この画面が出たときは相手にiCloudに入り直してもらって、ちゃんとデバイス削除されてるか確認してもらいましょう。

 

まとめ

  • iPhoneを売り買いするときはアクティベーションロックに注意しよう
  • 元の持ち主にiCloudから該当iPhoneを削除してもらえば、ロックは解除できるよ