貧楽生活

貧しくも楽しい生活を実践していくぜ

放置厳禁!頭皮のフケ・かゆみは重度化する前に皮膚科に行って治そう

数年前から頭から大量のフケが出るようになりました。それに加えて、かゆみ・脂っぽさ・加齢臭が気になり始めました。低刺激のシャンプーに換えたりしたものの、あまり効果はなく、まあ加齢によるものだろうと放ったらかしにしていました。

 

丸坊主にしたのに改善しなかった頭皮

丸坊主にしたたかし

先日、セルフバリカンで丸坊主にしました。髪がなくなることで頭皮環境も良くなるはずなので、フケ・かゆみも少なくなるだろうと考えていました。

しかし、現実は違いました。頭を撫でると相変わらずフケがボロボロ落ちるし、かゆみは止まらんし、髪がなくなって障壁が失くなった分いっそう頭皮脂臭が発せられるようになったのです。枕クッサ!!

 

もしかして脂漏性皮膚炎?→皮膚科へ

これはもう何かしらの病気なんジャマイカン?と思い、ネットで調べてみたところ、脂漏性皮膚炎という病気がちょうど自分の症状に当てはまっていることが分かりました。

”思春期以後、特に30歳、40歳台にさしかかると、頭皮のフケが多くなったり、大きめのフケが頭皮にこびりついたりする人がいらっしゃいます。また、顔面でも眉毛や、鼻の両脇、鼻唇溝部、こめかみや耳の裏側が赤くなったり、油っぽい細かい皮がこびりついたりしてくることもあります。かゆみはあまりありません。

実はこれらは脂漏性皮膚炎という皮膚の病気の代表的症状です。放置してもなかなか治ってくれません。”

さぎのみや皮膚科クリニック - 脂漏性皮膚炎 より引用

放置していても治らない&だんだん重度化する病気だと知り、恐怖におののき皮膚科に駆け込みました。いやー皮膚科ってめっちゃ混んでるんだね。待合室には子供から高齢者まで幅広い年齢層がごった返していました。

ようやく順番が回ってきた診察。さほど症状は進行していないと教えられ、坊主頭は診察しやすくてイイネ~と褒められました。そして処方されたのがこちらの薬。

処方された薬:ニゾラールとパンデル

左側がお医者さんから処方された塗り薬(830円)。この黄色のニゾラールローションてのが脂漏性皮膚炎や水虫に効くんだそうで。

右側は買うように勧められた市販品のシャンプー(1728円)。市販品は3割負担じゃないので財布的にツライ。しかし小さいくせに高いシャンプーだぜ。

 

薬塗ったらフケ・かゆみが激減った

処方された塗り薬を頭皮に塗ったくったところ、フケはほぼ出なくなったし、かゆみもなくなりました。当然といえば当然なのですが、こんなすぐに効果が現れるとは驚きです。ンモー、こんな簡単に治るんならさっさと皮膚科に行っとけば良かったよ~。そしてシャンプー買う必要なかったよ~。

結論!せっかく高い国民健康保険料を払ってるんだから、身体で気になることがあったら、さっさと病院に行って、適切で強力な薬を処方してもらおう!