貧楽生活

貧しくも楽しい生活を実践していくぜ

【年100万円以下】節約一人暮らし男の年間支出が悲惨すぎるwww

節約貧乏生活の年間支出

2018年、たかし(30歳独身アルバイト)はろくに働きませんでしたが、貧しいながらも楽しく生活できたようです。

そんな慎ましくも心穏やかな彼の節約生活を振り返ってみましょう。

生活モデルは「雪国の地方都市で一人暮らしをする引きこもりがちな独身男性」です。とりあえずネットさえあれば他に何もいらねぇぜ!という孤高な方々の参考になれば幸いです。

住居費 36万円(41.2%)

f:id:tksfsk:20190116101804j:plain

支出の4割を占めるのが家賃。

定職にもつかず遊んでいることにブチ切れた親から実家を追い出されてはや一年以上が経ちました。

親戚の家に居候させてもらいながら、不動産管理会社を渡り歩き、やっと見つけたこの物件。月3万円・1R・駐車場付・融雪付・バイト先徒歩5分・スーパー徒歩20分。

弟に保証人になってもらいました。親類や兄弟に迷惑をかけ続けるクズで本当に申し訳ありません。

保険税 20万円(23.1%)

f:id:tksfsk:20190115170827p:plain
f:id:tksfsk:20190115170830p:plain

支出のうち、家賃の次に大きな割合を占めたのが保険税です。

国民健康保険は前年の所得をもとに翌年度の支払い額が決定するシステムなので、所得が多かった年の翌年度の支払い金額はその分大きくなります。私の場合、2017年に会社を辞めたので、2018年度の国保料は約17万円となり、無職にとって大きな負担でした。逆に2018年は収入がほとんどなかったので、2019年度の国保料は7~8万円に下がる見込みです。

国民年金は、納付猶予の申請をしたため、支払いはありませんでした。

所得税は、2018年の収入が103万円に達しない見込みのため、計上していません。

生活費 8.9万円(10.1%)

f:id:tksfsk:20190115183353p:plain

結果的に食費はとてつもなく低く抑えられてしまいました。

これは「貧乏舌」「料理嫌い」「胃腸が弱い」という個人的特性のほか、周囲の方々の食糧援助があったからこそ実現できた数値だと思います。

主食は食パンゆで卵パスタ。味付けはマーガリン砂糖、マヨネーズ、サラダ油コンソメ塩コショウ。ひたすらこればかり食べていますが全然飽きませんね。栄養豊富な鶏卵が安く手に入る素晴らしい時代に生まれて良かったです。

食糧支援をしてくださった方々には本当に感謝してもしきれません。あるときはネット上の慈悲深い方々がamazonほしいものリストから缶詰などを送っていただきました。また週1回卓球の集いで会うおばあちゃんたちは家でとれた野菜などを毎回持ってきてくださいます。周りに生かされているんだと感じます。

この一年間で体重は58キロ→48キロになりました。健康診断では肝臓が異常な数値を出していました。肝臓は沈黙の臓器といいますし今のところ痛みなどはないのですがちょっと心配です。

f:id:tksfsk:20190105094105p:plain

うちはガス契約をしていません。カセットコンロにガスボンベを挿入し料理しています。料理と言ってもパスタを茹でるぐらいですけど。

ガス契約をするとなると、プロパンガスの基本料金だけで2000円くらいとられるのでしんどいです。

ガス契約しない場合の問題点は風呂です。夏は水シャワーができるのでOKとして、冬ですね。私は鍋でお湯を沸かして身体を拭き、たまに温泉に行くことで対処しています。

光熱費 7.5万円(8.4%)

f:id:tksfsk:20190115182402p:plain

夏場ほぼ毎日水シャワーしていましたが、それでも基本料金を超えなかったことに驚きました。

洗濯については、バイト先の洗濯機をお借りしています。

f:id:tksfsk:20190115182406p:plain

夏は意地でもエアコンは起動させず、うちわで乗り切りました。真夏にロフトで寝ると死にかけることが分かりました。

冬はエアコンを起動、送風口からアルミシートで自分の机上を繋げ、自分の居場所だけを暖めるシステムを構築しました。電気代の節約には全くなってなさそうなシステムですが、起動してすぐに暖かくなるのは良かったです。

通信費 6.7万円(7.7%)

f:id:tksfsk:20190115192902p:plain
f:id:tksfsk:20190115192905p:plain

スマホの格安SIMは音声通話ができる最低料金プラン。

バイトの身ですから、職場から緊急の電話などかかってくることもなく(精神衛生上すごく良い)、もはや通話機能など必要ありません。

しかしネットサービスにおいて人間扱いされるためには「SMS認証」が必要な場面が多く、やむなく音声通話プランを維持している現状です。

自動車 5.8万円(6.6%)

f:id:tksfsk:20190118143050j:plain

週に1回卓球をやりに公民館に行くときくらいしか使わないマイカー。

2018年は新車購入から3年目にあたり、初めての車検がありました。軽自動車の車検費用はブレーキオイル交換含めて47,424円と想像以上に安上がりでした。さすが車検のコバック。車検は2年に1回あるので車検費用の半額を支出に数えました。

  • 任意保険は最低限のプラン、もちろん車両保険なし
  • オイル交換とエレメント交換は1回しました

田舎暮らしは車必須!とはよく言いますが、職場と食品小売店の近くに居住できるならばその限りではないように思えます。

その他 2.4万円(2.8%)

アマゾンプライム・・・年間3,900円。いつのまにか入っていて解約しようか迷っています。でもドキュメンタル面白いしなぁ~。

独自ドメイン(お名前どっとこむ)・・・年間1,382円。tksfsk.comの使用料。

はてなブログPro・・・月1,008円。地味に高いから辞めたい。しかしProをやめると独自ドメインが使えないのが嫌です。いっそのこと独自ドメインが使える他の無料ブログに引っ越すという手もありますが、なかなか踏ん切りがつきません。

趣味娯楽・・・年7,002円。steamで安いゲームを買ったり、ブックオフで古本を買ったりしました。基本的にネットで無料のコンテンツを漁っていれば満足できる人間なので、娯楽にお金がかかりません。

服や靴・・・0円。そういえば2018年は服を一着も買いませんでした。下着靴下くらいは買い替えたほうがいいのかもしれません。

年間収入 58万円

f:id:tksfsk:20190116072533p:plain

週1~2回くらい倉庫で軽作業のアルバイト(時給900円程度)をしていました。お盆の繁忙期からは週3日程度の頻度で働いています。

このブログのGoogleアドセンス収入は月1,000円に達しない程度で、はてなProの費用に消えてしまいます。

年収58万に対して支出が88万円ですから、30万円の赤字です。2018年は貯金切り崩しでなんとか持ちこたえましたが、2019年はバイトを増やすなどして収入源を確保しなければ破産するのは間違いありません。まあなんとかなるっしょ(楽観)

おわりに

f:id:tksfsk:20190116100748j:plain

2019年も死なない程度に頑張って貧楽生活を続けていきたいと思います。