バドピンポンおじさんブログ

バドピンポンおじさんブログ

バドピンポン大好きおじさん(無職)がカネのかからない人生の楽しみ方を発信するブログ

バドピンポンおじさんブログ

頭文字Dでなぜか「使用されなかった」かっこいいユーロビートを紹介~男性ボーカル編~

Initial D

どうも、バッキーたかしです。

皆さんユーロビートは好きですか?

といってもユーロビートの幅が広すぎて答えようがないですよね。昔のディスコサウンドもユーロビートだし、パラパラや頭文字Dで使用されるようなハイスピードユーロもありますからね。

僕はどっちも好きです。昔からユーロビートを聴きながら育ってきました。高校時代に友人からEUROBEATというジャンルがあることを教えられて以降、飽きずに聴き続けています。

今回みなさんに紹介したいのはいわゆる「頭文字Dっぽいユーロビート」。劇中で使用されていてもおかしくないイケイケなユーロビートを紹介します。

頭文字Dの曲は全部知ってるぜ!でも似たような曲があったら知りたい!というイニDフリークなあなたには是非読んで欲しいですし、ユーロビートをよく知らない人でも聴きやすそうな曲を独断と偏見でチョイスしました。

タイトルリンクからitunesに飛べます。邦楽(大抵1曲250円)とはちがってSEBシリーズは全て1曲150円で購入できるので嬉しいっすね。

 

Space Invader / Dave Rodgers

SPACE INVADER
DAVE RODGERS
2005/09/28 ¥150

こちらのナンバー、イニD好きならビビっとくるはず。そう!アニメ第1話で使用されたイニDの代名詞的ナンバー「SPACE BOY 」をよりメロディック&ドリーミィに作り変えたデイブ自らの手によるアンサーソング。イントロに日本語で謎の語りが入るのには目を瞑りましょう。

 

Final Countdown / Dave Rodgers

FINAL COUNTDOWN
DAVE RODGERS
2000/01/01 ¥150

記念すべきSEB100の次のアルバムSEB101に収録されたトリの一曲。当時まさにアニメ頭文字Dの2期(1999年10月15日~2000年1月21日)が放送されており、ユーロビートの人気は絶頂期でした。ユーロビート界の帝王デイブ・ロジャースによる熱いボーカルと疾走感溢れるサウンド。車内でかけてしまったら法定速度を守れる自信がありません。アニメBGMに採用されなかったのはアルバムリリースが2000年1月で放映に間に合わなかったこともありますが、なぜか2001年の劇場版でも使用されませんでした。カーチェイスにここまでハマってる曲はほかにないのになあ。え?リフとサビがSPACE BOYに似すぎだから?

 

Speedway / Niko

SPEEDWAY
NIKO
2000/01/01 ¥150

こちらもSEB101からのエントリー。ボーカルはあの超有名曲「NIGHT OF FIRE 」を歌っているNIKO。タイトル通りスピードウェイをかっ飛ばすような曲調&歌詞なのですが、頭文字Dでは使用されませんでした。SEB101は使っちゃダメなきまりでもあるの?

 

Kingdom Of Rock / Dave Rodgers

KINGDOM OF ROCK
DAVE RODGERS
1998/06/24 ¥150

またまた帝王デイブのナンバーですみません。この曲はデイブがV6に「Be Yourself!」として提供したものをセルフカバーしたもの。普通にカッコイイんですがタモリ倶楽部の空耳アワーでサビが「キン◯マ、ぶらん!」と聴こえるとネタにされて以降、キン◯マの歌として認知されてしまった可哀想な一曲。

 

Shock Me / Manuel

SHOCK ME
MANUEL
2004/05/19 ¥150

アニメ・ゲームの挿入歌でも採用率が高いMANUELによるナンバー。力強い伸びのあるボーカル、ドリーム感とスピード感がうまく融合したリフサウンド、サビではLOLITA嬢の合いの手が差し込まれるという珍しい演出。いかにも大正義なメロディラインなのに頭文字Dに採用されなかったばかりに知名度がいまひとつ。残念すぎます。

 

Fever The Night / Matt Land

FEVER THE NIGHT
MATT LAND
2001/01/24 ¥150

畳み掛けるようなリフとハイトーンボーカルMATT LANDの相性は抜群!アニメでは「PAMELA 」などがBGMに採用されており彼の歌声に魅了された人も多いハズ。ユーロビートの中でカッコイイ曲を選べと言われたら確実に5本の指に入るであろうこのナンバー、なぜ劇中で使われなかったんでしょうね~。夜の高速ドライブにはうってつけの一曲です。

 

Baby Queen Seventeen / Marco Polo

BABY QUEEN SEVENTEEN (EXTENDED ver.)
MARKO POLO
2009/07/29 ¥150

1998年リリースのSEB87に収録。Marko Polo(NIKOの別名義)が得意とするのはアニメで起用された「STOP YOUR SELF CONTROL 」などに代表されるゴリゴリのアグレッシブサウンド。哀愁系?ドリーム系?男は黙ってアグレッシブ。このナンバーも例に違わずゴリッゴリに攻めてます。SPACE BOYと同じアルバムに収録されているのに何故アニメ1期で採用されなかったのかしら。

 

Into The Fire / Mega NRG Man

INTO THE FIRE (EXTENDED MIX)
Mega Nrg Man
2007/04/25 ¥150

ユーロビートを語る上ではずせないのがこのメガエナジーマン。彼の「SEVENTIES 」はMAXがカバーして大ヒットしましたね。彼の曲は頭文字Dでも「BURNING DESIRE 」「EXPRESS LOVE 」などが採用されています。この曲は98~99年頃にリリースされたものですが当時フルverがCDに収録されなかったため泣く泣くノンストップリミックスをリピートで聴いていた僕。そんな僕の声が届いたのかSEB177(2007年)でフルverが収録されることになりました(買ってないけど)。

 

Car Of Your Dreams / Dave & Nuage

CAR OF YOUR DREAMS
DAVE & NUAGE
2004/01/21 ¥150

最後はデュエット曲で締めましょう。メインボーカルは帝王デイブなので男性Vo扱いです。音ゲー勢のみなさんにはお馴染みかもしれませんね。なんとこのナンバーbeatmaniaIIDXにも使用されているのです。しっとりしていてかつ疾走感のある曲調は夜のドライブデートにどんぴしゃり。

 

おわりに

ここまで9曲のユーロビートを紹介してきました。どれも頭文字Dのアニメ・ゲーム等で使用されなかった名曲たちです。

ユーロビートときくとガングロ・ギャル男・長州小力・峠を攻めるヤベー奴・・・とロクなイメージを持たれないのですが(失礼)、僕はこれからも胸を張ってユーロビート好きを公言していきます。そして布教します。

もしこの中に気に入った曲があったら検索してみてください。大体の曲はY◯utu◯eにフ◯で上がってますから・・・。

ユーロビートを好きになってくれる人が1人でも増えてくれれば嬉しいです。

 

あわせて読みたいユーロビート記事

頭文字Dでなぜか「使用されなかった」かっこいいユーロビートを紹介~女性ボーカル編~

頭文字Dのアーケードゲームで使われたオススメのかっこいいユーロビートを紹介!【Arcade STAGE】