貧楽生活

貧しくも楽しい生活を実践していくぜ

マジで速度制限なし!本当の『無制限』モバイルWi-Fiはこれ!

2018/01/08 追記

もういい加減ウンザリしません?無制限といいつつ速度制限かけちゃうモバイルWi-Fiに。

俺みたいにエロ動画ばっか見てると速攻でデータ通信量上限突破して速度制限かかっちゃうじゃないですか。

んで、ついに見つけたんですよ、速度制限がかからないモバイルWi-Fiを!

f:id:tksfsk:20171020205333j:plain

↑自分が今使ってるモバイルルータです。

このルータが到着して10日間程で150GBも使ってしまいましたが今のところ速度制限は全くかかりません。

ド田舎だからかな?と思いきや、東京に住む友人曰く「月300GB超えたけど速度制限かからなかった」とのこと。

というわけで、今回はこの本物『無制限』モバイルWi-Fiを紹介しちゃいます。

能書きはいいからさっさと教えろや!って人は【結論】へGO!

 

速度制限ありの「ニセ無制限Wi-Fi」多すぎ

データ通信量無制限をうたっておきながら、速度制限かけるところ多すぎですよね。

そんな悪徳業者の例を紹介します。

【ニセ無制限その1】3日で10GB超えると速度制限

f:id:tksfsk:20171020222158j:plain

いや3日で10GBとかすぐ突破しません?「ほとんどの人は引っかからないので大丈夫です!」みたいな紹介あるけどウソでしょ?

上の画像はUQ WiMAX 月間データ容量制限ナシ!(※ただし3日で10GB以上利用したら速度制限)を契約したときのものです。

これを使っているときはYoutubeとかあまり見ないようにしてたんですけど、なぜかグングン通信量があがっていき、常に速度制限状態になっていました。

 

【ニセ無制限その2】月50GB~の使用で速度制限

短期間に大量のデータ通信(50~100GB)を行うとキャリアからヘビーユーザー認定され速度制限されてしまうというもの。

f:id:tksfsk:20171021114557j:plain

↑無制限をうたうサイトのすみっこには大抵このような注意書きがあります。

 

【ニセ無制限その3】速度制限になったら代替機を送る(※有料)

民泊レンタルWi-Fi™ - 民泊・Airbnbに最適なWi-Fiルーター

↑ここはレンタルWiFiの有名どころですが、【ニセ無制限その2】と同様に短期間の大量通信で速度制限されてしまいます。

しかしこの業者の凄い所は、速度制限になったらまた新しいルータを送ってくれるところです。

f:id:tksfsk:20171021125110j:plain

速度制限に引っかかると代替機を送ってくれるという神対応!

と思いきや代替機の交換は有料(2000円+税)

いやそれ従量課金制と同じじゃんwww50GBを2000円で買ってるだけじゃんwww

プロブロガーのぶんたさんはこの民泊レンタルWiFiを契約してヒドイ目にあったことをこちらの記事で紹介しています。

 

結論:WiFiレンタルどっとこむのSoftbank303ZT無制限プラン=最強

WiFiルータが1日単位でレンタルできる【WiFiレンタル.com】

↑これ。

サイトに飛んで「商品・料金」のメニューボタンを押すと様々なルータの機種が紹介されますが、本当の無制限を求めるなら「Softbank 303ZT 無制限」一択。ドコモ端末は速度制限があるのでダメ。

f:id:tksfsk:20171021124628j:plain

 

良い点

速度制限なしの圧倒的無制限

f:id:tksfsk:20171020234052j:plain

速度制限がないのは本当にありがたい!固定の光回線と同じように使えます。

PC・iPhone・iPadの3つ接続しての通信スピードは、

  • ダウンロード 昼5.0MB/s 夜3.6MB/s
  • アップロード 昼3.5MB/s 夜1.3MB/s

でした。夜でもYoutubeは標準画質でスムーズに見れます。

 

レンタルだから2年縛りがない

レンタルWiFiは2年縛りがありません。意味不明な違約金を払う必要なし!

WiFiレンタルどっとこむでは自分でレンタル期間を決めることができます。1日~3ヶ月まで日単位で自由に選択可能。

最長3ヶ月しか借りれないの!?という疑問についてはあとで説明します。

 

割引券がついてくるかもしれない

f:id:tksfsk:20171021000453j:plain

次回使える33%割引クーポン券が3枚ついてきました。これのメリットはあとで説明します。

僕がレンタルしたときは、次回使える33%割引クーポンがついてきました。

カスタマーサービスに問い合わせてみたところ、現在クーポン配布は不定期となっているそうです。今レンタルしたからといって必ずクーポンがついてくるわけではないようです。(2018/01/08追記)

 

悪い点

3ヶ月ごとに更新しないといけない(でも自動延長可能)

f:id:tksfsk:20171021123758j:plain

もともと旅行出張用に一時的に貸し出す前提のサービスのようで、基本的なレンタル期間は最長3ヶ月まででした。

3ヶ月ごとに機器いちいち送り返してまた契約しなおすのは面倒ですね。

 

ただ、返却日を過ぎて使用を続けると契約が自動延長となります。

問い合わせたところ、自動延長によって延滞割増料金などはとられないとのこと。

つまり3ヶ月毎にいちいち返却しなくても普通のルータと同じように使い続けられるということです。よかった。

 

料金が高い

f:id:tksfsk:20171021095729j:plain

自分の場合、92日間のレンタルで19,229円(+送料540円)。

1ヶ月に換算すると、6,590円。高い!!

まあ光回線が持ち運びできるようなものと考えれば仕方ない値段かも・・・。

 

しかし割引クーポンが効く

もし33%割引クーポン券をもらっていれば、かなり安くレンタルできます。

仮に次回も92日間のレンタルとして、19,229円を33%割引=12,883円

1ヶ月に換算すると、4,295円。安い!!

つまり安く使いたければ、とりあえず短期間レンタル→割引券もらう→割引券使って3ヶ月レンタル→割引券もらう→割引券使って3ヶ月レンタル・・・この黄金サイクルで回していけばずっと33%オフ料金で利用できるということ。

3ヶ月毎に契約しなおすのは面倒ですが、こんなに安く無制限利用できるなら耐えられます。

クーポンの配布は不定期なため、毎回安く利用できるとは限らないのが残念です。

と心配していましたが、2回目のレンタルでもちゃんと33%割引のクーポン券が付いてきました!(2018/01/10)

 

機器返却の際の注意点

f:id:tksfsk:20180111020314j:plain

返却の際は付属の袋と伝票を使います。

60サイズ元払いとなります。秋田からだと送料915円かかりました。

 

レンタル終了日=宅配業者の出荷受付日

レンタル終了日は、宅配業者にもっていった日となります。

機器がレンタル会社に着いた日ではありません。

 

返却期限より早めに返してもお金は返ってこない

返却期限より早めに機器を返したからといって、その差額の料金は返ってきません。

 

返却→貸借の間の無Wifi期間をなくす方法

機器返却する前に、同じ機器をもう一度レンタル申し込みすれば、次の機器が到着してから元の機器を返却できます。

これによって機器返却と機器到着の間の無WIFI期間をなくすことができます。

これは1人で4台まで契約できるというルールのおかげで実現できることです。

 

まとめ

f:id:tksfsk:20171230182931j:plain

こんなに使っても速度制限がなかった…

・WiFiレンタルどっとこむのSoftBank303ZT無制限プランが本物の『無制限』モバイルWi-Fi

・月4,295円で運用するには3ヶ月毎に割引券を使って契約しなおすこと

・もちろんSoftBankのLTE電波が届くところじゃないとダメだけど!